ぬいぐるみでホコリ・ダニアレルギーからの咳喘息になった体験談

┗病気
┗病気
スポンサーリンク

咳喘息になりました。

先日、咳喘息になりました。

風邪が原因ではなく、今回は恐らくアレルギーが原因です。

今回は、そんな私の咳喘息体験談を書いてみます。

 

スポンサーリンク

私が咳喘息になったきっかけ

義実家はなかなか物が多いお家。ほこりが多く、喫煙者です。

そんな義母にぬいぐるみを貰いました。

私も娘も好きなキャラのぬいぐるみなので、ありがたく頂きました。

袋に入っていて、見た目もキレイに見えたので。

 

今回貰ったのは大きめのぬいぐるみ。

とりあえず洗濯しようと、洗濯機の部屋で袋を開けて洗濯機に押し込んだ瞬間、

何かが舞って鼻と喉の粘膜に直撃するのを感じたんです…!!

 

長年お家にあった物らしいので、目には見えないホコリやダニが沢山ついていたんだと思います。

油断していた私。それを思いっきり吸い込んでしまいました。

 

私、10年以上前にハウスダストアレルギーから喘息となったことがあります。

当時私は可愛い部屋に憧れていて、ぬいぐるみいっぱい・小物いっぱい・布製品いっぱいの部屋に住んでいました。

窓も小さく、初めての一人暮らしで昼間は大学&夜はバイト&深夜は騒音が気になって「換気をする」ということをあまりせず、掃除も目に見える所のみでホコリがたまっていたんだと思います。

3週間咳が止まらず、受診した結果「ホコリアレルギーが原因の喘息」でした。

 

それ以来は気を付けて、部屋に布製品を置かないようにした+ホコリが溜まらないように家具や飾りを減らした+部屋に空気清浄機を置くようにしたりで、家族に犬と猫が増えたけれどそれ以来は喘息の発作が出ることはありませんでした。

 

そんな中で、久しぶりに「これはキタ」という感じの痛みを感じました…。

 

スポンサーリンク

どんどん悪化していく咳と喉

最初はそこまで酷くありませんでした

今回、このぬいぐるみのホコリを吸ってしまった日、私は喉がイガイガし、「ゲホン」という咳が止まりませんでした。

2日目も同じ症状。まあほこりっぽい部屋に行ったりするとこれが何日か続くことはあるので、この時も気にしていませんでした。

前回お家に遊びに行った後もしばらく喉が痛かったけど数日すればおおさまったし、今回も数日すればおさまるだろうと思ってたんですよ。

 

3日目になって声が出なくなりました。まだゲホンという咳は出ていましたが、そこまで頻度も多くなく。

4日目も同じです。声が出ない、咳が出る。この辺りから喋ると息苦しくなって咳が出るように。

5日目になって更に症状が悪化。声が出ないのは変わりませんが、ちょっと熱っぽいなと思ったら37.5度の熱がありました。

6日目も声が出ない、咳が出る。

 

7日目になると、咳が続いて数時間置きに目がさめるように。土曜日だったんですが、「このままだと週末が越えれない」と思い、病院に行くことを決意。

ですが行きつけの病院は土曜日なので休診。近所の内科で見て貰えたのでラッキーでした。(私の場合明らかにアレルギーが原因だと思うんですが、コロナ禍なためそれでも咳があれば受診不可な所が多く…。)

症状を話した所、咳止めの薬が出されました。

 

一番辛かったのが8日目

そして8日目。この日は日曜日。

埃を吸い込んでしまってから(症状が出てから)丁度一週間です。

 

この日はもう本当にだめでした。

まず全然寝れなかった。寝たか寝てないかわからないような状態で30分置きに目が覚めて、一度目が覚めると寝られない。

昨日もあまり寝てなかったので、睡眠不足で頭痛までしてくる…。

 

何とか力を振り絞って、日曜に営業している病院へ。

ホームページに「咳などの症状はお任せください」って書いてあったので行ったら

「コロナ禍だから咳のある人はだめです。」とぴしゃりと追い返される…。

(ならホームページ書き直しておいてくれ…)

しんどい身にこの受付の人の冷たさは効いたわ…。

 

どんどん咳が酷くなってきて運転もままならなくなってきたので(咳こみすぎて運転どころじゃなくなってきた)、ゆっくり帰宅。

途中#7119に救急でかかれる病院を相談したところ、私の咳の多さに「救急車読んでください」と言われたんだけど。

車を置くところもないし、子ども3人連れて救急車も難しい。ということで自力で家まで帰宅。

事故らなくて本当によかった。

 

家に車を置いてから、タクシーで救急へ。

このご時世(コロナ禍)なので本当なら咳がある状態では乗せて貰えなかったんですが。「喘息なので」と言って頼んで乗せて貰いました。

(その時は判断能力がなくてタクシーにしたけど、今思えば救急車呼んだ方がよかったかもしれない。タクシーの運転手さん、ごめんなさい。)

 

救急では吸入して貰い、血液検査から薬を貰ってちょっと落ち着きました。

 

その日の夜は1時間位眠れたので、「よくなったのかな?もう大丈夫かな?」と思って

次の日の9日目は病院に行かなかったんですよ。.

そうしたら。10日目の早朝、また咳が止まらず。

1時間位寝たか寝てないか位で咳込みからの嘔吐。そこから咳→嘔吐が止まらず眠れませんでした。

半泣きで朝まで待って、再度病院へ。

 

咳喘息という診断が下りる

10日目に行った病院。ここで初めて「咳喘息」という診断名がつきました。

私もネットで検索して、正直これじゃないかな~と思っていたんですが。初めて診断名を言われました。

 

「”咳喘息”には”咳止め”が効かないので、今まで貰った薬(咳止めも含まれていた)は飲まずにこれだけを使うように」

と「吸入薬」を貰ったのです。

  • 1日2回吸う (喘息の治療)
  • 1日8回まで、発作が起きた時に吸う(発作を治める、緊急時用)

の2つです。

 

スポンサーリンク

咳喘息の診断と治療経過

こんな感じで、日曜日までは内科と救急病院で治療を受けましたが、結局改善しなかったので、改めて受けた総合病院で「咳喘息」と診断された私。

そこからの治療経過はこんな感じ。

 

喘息の薬(吸入薬)を貰った日

病院で「咳喘息」との診断がついた日。

この日は上に書いたことと少し被りますが、

  • 明け方は咳が酷く眠れない(30分程度で目が覚める)
  • (病院にて診察、吸入を開始する)
  • 寝不足のため昼寝をしたが、やはり 30分程度で目が覚める

でした。

治療のための吸入と、とりあえずその場を治める吸入の2つを貰いましたが、どちらの効果もまだ実感しにくい感じです。

 

だけど。その日の夜、びっくりしました。ここ最近30分~1時間置きに咳で目がさめて、全然眠れてなかった私。

その日の夜も1度、1時間程で目が覚めてしまったんですよ。

なので「やっぱりすぐに効果は出ないのかなあ」と再度吸入をして、就寝。

 

何とそれから朝まで目が覚めず、久しぶりに5時間位続けて眠ることが出来ました。

起床時はまだ咳が残っていることが多いのですが、それもほとんどありません。

 

久しぶりに数時間寝れたんです。

吸入の効果でしょうか。

 

2日目以降

それ以降は、夜ちゃんと眠れるようになりました。

あんなに全然眠れなかったのがちゃんと眠れるようになって、気分もすっきり。

眠れなかったことで精神的に参っていたんだろうなあ…。(寝不足って頭がおかしくなりますよね)

 

相変わらず咳は出ます。急に咳がいっぱい出て、咳込んで止まらなくなった時には吸入薬。

これでしばらくすると落ち着くようになりました。

 

治療開始から1週間(咳が出始めて2週間)

そして現在。咳が出始めてから2週間、治療開始から1週間が経ちました。

咳はまだ続いています。だけど頻度は減りました。

 

咳こんでも吸入をしたら治まるようになったので精神的にはとても楽です。

でもいつ急に咳が出て苦しくなるかわからないので、このご時世(コロナ禍)とても気を遣います。

そろそろ社会復帰出来そう。

 

まだちょっと肺?胸?に違和感があるのと、喋ると咳込んでしまうのはかわりませんが、前よりは喋れるようになったと思います。

声は少しだけ出るようになりました。高い声はまだ出ません。

 

治療開始から10日

喋ると咳が出て喋れなくなっていたんですが、それも落ち着いてきました。

声も9割位出るようになりました。

咳も減ってきました。

 

スポンサーリンク

咳喘息で辛かったこと

眠れない

私は症状の中で「眠れない」のが一番辛かったです。

眠れないと体調だけじゃなくて、精神的にも落ち込んでくるんですよね。

 

私は原因を作った義母が憎くてしかたなかった。

義母も善意でしてくれたことだし、「欲しい」と言って貰ったのは私なんだけど。

(因みに義母は賞味期限切れの食べ物をくれたり、ネズミの糞まみれのお米をくれた過去が有る)

普段は「もう~義母ったらw」位の気持ちで済んだのが、寝不足と自分のしんどさで「何でこんな物ばかりくれるの…」という感じでネガティブになっちゃってましたね。

 

今は体調がよくなったので、「もう義母ったらw」位の気持ちに戻ってますw

 

診断がなかなかつかない

何かね、「病院に行って、薬を貰ったらすぐ治る」というイメージがあったんですよ。

だけど咳喘息はネットで見る限り難しいみたいですね。

私はこの症状が出たきっかけがはっきりしてたので(ぬいぐるみのホコリを吸い込んだから)、すぐ診察が出る物かと思いきや。

 

上を見て貰ってもわかる通り、内科で薬を貰って治らず→救急病院で吸入し、薬を貰ったけどやっぱり治らず→行きつけの内科でやっと「咳喘息」という診断。ここでやっと薬が効いて、症状が緩和されてきました。

しんどいから病院に行ったのに治らなくて、寝不足によるネガティブさも相まって「このまま治らないんじゃ」と思ってしまってましたね。

 

私はネットで検索して、症状的に「咳喘息」を疑っていました。

ネットで見たら「咳喘息は3週間咳が止まらなかったら云々」と書いてあるので「こんなに苦しいのに3週間も待たないと診断出来ないの!?」と不安でしたが、早めに診断がついて良かったです。

 

咳が出ていると病院に行けない

これはちょっと特殊かもしれないんですが…

私にこの症状が出た2021年は、コロナ禍でした。

大抵の病院は「風邪症状が出ている方はお断り」もしくは「予約制」。

喘息を疑って喘息の専門医にかかろうとしましたが、「風邪症状のある方はご遠慮ください」

 

喘息なんて風邪症状じゃんかー!!!!!!

 

予約出来る病院を見つけたので予約しようとすると、

「次回の予約可能日 1週間後」とかなんですよ。

こっちは一刻を争う事態で、救急にまでかかってるのに1週間なんて待てないっつーの…!

 

これは病院だけじゃなくて、咳が出ていると公共機関も使いにくいし、買い物など他のこと全てで「咳が出ている方はご遠慮ください」が多くて大変でした。

 

スポンサーリンク

ぬいぐるみ一つでこんな大変な症状になった「咳喘息」

今回は…。うーん、本当に大変でした。

まさかぬいぐるみ一つでこんな状態になるなんて。

咳喘息は辛く、とても大変な病気でした。

でも薬を貰ってからは、たまに咳が酷くなることはあるものの、比較的早く落ち着くようになり、普通に生活も出来るようになりました。

 

自分の症状が「咳喘息かも」と疑っている方、自分が「咳喘息」と診断されてこれから治るか不安な方の参考になれば嬉しいです。

 

 

春のののをフォローする
はるはれ子育て
タイトルとURLをコピーしました