【リンナイ食洗器RKW-458C】洗い残しが増えて故障かと思ったけど、部品交換で解決したよ

家電
家電
スポンサーリンク

リンナイの食洗器が故障しました

我が家にはリンナイの食洗器があります。機種名はRKW-458C。

家電といえば10年ごとに交換といいますが、我が家もそろそろ10年なので交換の時期。

 

最近ね、あまり汚れの取れない時があったんですよ。

洗ったのに全然汚れが取れてない。

 

食器の置き場所にもよる感じで、

「手前に置いた食器の汚れは取れているけど、奥に置いた食器はあまり汚れが取れてないなあ」

みたいな。

 

それが急に、全ての場所で全然汚れが取れなくなりました

もう一度洗い直してみても同じ。

 

「これはもう食洗器を買い替えるしかないかな…10万円…」

としょんぼりしつつ、一応ネットで故障した時の対処法をネットで調べていたら。

 

部品交換をしたら直った」という体験談が出てきたんです。

 

その部品を調べていたら、値段はたった1,000円弱。

「食洗器を交換すると10万円位かかる。

たった1,000円で直る可能性があるのなら、試しにやってみよう」

と、1度試してみることにしたのでした。

どうせ直らなかったら買い替えるしかないし、壊れちゃってもいいやと。

 

スポンサーリンク

食洗器の部品を交換してみました

まずは分解してみる

まずは食洗器の部品を分解します。

分解してみるのは、真ん中のこの部分。

このパーツです。「タワーノズル」「回転ノズル」という模様。

これを本体から外します。

外し方は私の使っているRKW-458Cであればこんな感じ。(説明書より画像引用)

上に引き上げるだけです。

 

この「回転ノズル」の裏面ににネジがあるので、このネジを外して分解してみました。

 

すると…。まあ汚い

食器に残っていたと思われる野菜クズや、いつのかわからない西瓜の種がこのパーツの中から出てきました…orz

(もっとしっかり予洗いしよう…)

 

ゴミを掃除したらパーツはキレイになったけど、何だか中身のゴム?自体が痛んでる気がするなあ。

という訳でやっぱりこのパーツを交換してみることにしました。

 

食洗器の部品交換をしてみた

ということで。この部品を購入しました。

この部品、意外と安いです。送料含めても1,000円位。

 

我が家はAmazonのリンナイにて日曜日の深夜に注文。火曜の昼頃に到着しました。

検索してみたら、楽天など他の通販サイトでもありますね。

型番&製造番号に合致する物を購入してください。

 

届いたら、後は取り付けるだけ。

簡単に取り付けできます。(取付方法は先ほどの画像にもあります。簡単です。)

 

早速試運転してみる

取り付けたら、早速試運転をしてみます。

いつもと同じように汚れた食器を入れて、いつもと同じようにスイッチオン。

 

旦那は水の音が違うように感じたそう。(私にはわからないけど。笑)

 

実際洗い終わって見てみたら、かなりピカピカになっていました。

まるで使い始めたばかりの頃のようです。

 

どうやら我が家の汚れが落ちなくなった食洗器は、部品交換で直ったようです。

 

「もう買い替えを考えるしかないのかな」と思っていた食洗器がたった1,000円で蘇るとは…!!!!嬉しい。

 

スポンサーリンク

その後、まだリンナイの食洗器にお世話になっています

我が家が食洗器の部品を交換してから約3週間が経ちました。

食洗器は問題なく使えています。

 

我が家と同じように、「汚れが落ちない」だけで水は正常に出ている場合など、他に問題がなければ部品交換だけでもしかしたらリンナイの食洗器がまた使えるようになるかもしれません。

買い替えまでの繋ぎにも、気になる方は試してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました