ペットは犬と猫どっちにする?両方飼ってる私が思う、違いとそれぞれのいい所

┗ペット
┗ペット
スポンサーリンク

犬と猫、どっちを飼う?

私が犬と猫と暮らし始めて25年になります。

初めて「ペットを飼う」となった時。犬にするか猫にするか、家族で話合いをしました。

ですが、犬派(父)と猫派(私)で話がまとまらず。

たまたまその時期、犬と猫両方里親のご縁があったので、結局犬と猫両方と一緒に暮らすことになりました。

 

それ以来、我が家では減ったり増えたり、今まで犬(5匹)と猫(4匹)と一緒に暮らしてきました。

今や犬派だった父はすっかり犬猫派に、猫派だった私はすっかり犬ラブになりました。(笑)

 

そんな私が思う、犬と猫のそれぞれのいい所や違いをまとめてみました。

犬と猫のどっちを飼おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

犬と猫の違い

性格

犬はやっぱり従順!

何よりも飼い主優先!です。撫でられるのが大好き。ずっと飼い主の後をついて離れません。甘えん坊です。

何か怖いこと(雷の音とか)があった時も、飼い主から離れません。頼られてる感じがします(笑)

 

ですが、だからあまり長時間留守番をさせられません。外出する時、もの凄く犬が可哀そうになります。早く帰りたくて仕方がないです。

 

猫と言えば「ツンデレ」。でも、そこまでツンツンばかりしている訳ではなく、「デレ」も多いです。

すぐ私たちの所に来て、愛情表現の頭突きをしてきます。

寝てたら布団にも入ってきて、気付けばいつも一緒に寝ています。

留守番は得意なので、外出時に猫が気になることはあまりありません。

ですが可愛そうなので、家に早く帰りたくなるのは同じです(笑)

 

トイレのしつけ

犬はしつけをしないと、トイレの場所を覚えてくれません…。これがなかなか大変。

今まで室内犬を4匹飼っていますが、どの子もトイレのしつけに苦労しました。

 

トイレをしたそうになったらトイレに連れていく→うまくトイレで出来たら褒める、を繰り返してトイレの場所を教えるんですが、ずっと犬を見てる訳にはいかないのでトイレに行きたそうにしているのがわからなかったり。

 

今では何とか4匹ともトイレでは出来ますが、うまく真ん中で出来ないんですよね。シートの端でして、トイレシートからはみ出すことがしょっ中あります。すぐ片付けないと床の木が腐っちゃうので掃除が大変。

 

また、我が家の犬の内の1匹は走りながらじゃないと大きい方が出来ません。なのでトイレの上で出来ず、毎回床に点々と…。

そして、その子はマットレス等布製品の上におしっこします。ネットで調べると、「トイレシーツと踏んだ感覚が似てるからわからない」らしいです。

台所マットや玄関マットはすぐおしっこされるので、ずっと敷けてません…。クッションなんかもおしっこされる度洗濯が大変です。

 

猫のトイレのしつけ。今まで4匹飼って、1度もした記憶がありません。

しつけなんてしなくても勝手に出来るようになります。

1匹は家の猫が産んだ子なので本当の本当の赤ちゃんから育てていますが、トイレは何もしなくても出来るようになっていました。

 

内1匹はトイレが下手で、ちゃんとトイレには入るものの変な方向に飛ばしてしまって掃除が大変でした。

でもそれは、トイレを変えることで改善しました。

 

鳴き声

犬、よく吠えます。

無駄吠えはしつけないといけないんですが、犬のしつけって本当に難しいんですよ。無駄吠えのしつけ、今まで5匹飼ってきて1匹も成功しなかった…orz

飼い主が外から帰ってきた時は、高確率で吠えます。都会やマンションだとこの声が近所迷惑になってしまう可能性もあります。

 

猫も、発情期になると鳴きます。

ですがこれは、避妊手術をすることで大分改善されました。

それ以外は殆ど鳴かないので、近所迷惑になる程の鳴き声はないと思います。

 

病気

病院に通う回数としては、我が家では犬の方が多い気がします。

「嘔吐」「かゆみ」「下痢」などなど。

犬は体調がかわるとわかりやすいので、病院に連れて行く機会は猫より多い気がします。

 

猫は体調が悪くてもあまり態度に出ないので、見過ごしているのか病院に行く回数はそんなにない気がします。

 

ただ。私は今までメス猫を1匹、雄猫を3匹飼っていました。で、その内雄は3匹共が「尿結石」になりました。男の子は尿道が細く長いため、尿結石になりやすいらしいです。

尿結石になると早めの対処が必要で、3匹の内1匹はたった1日半病院に行かなかっただけで生死をさまよいました。そして、その時の病院代(入院費用、通院代)が30万円程かかりました…。

 

かかる費用

犬は狂犬病注射が義務付けられています。それが1回(1年)3,000円位。

その他予防接種が1年に5,000円。

散歩で外に出るのでノミダニ対策も必要。我が家は小型犬、フロントライン(ノミダニ対策で一番有名?な薬)が1カ月1,500円×大体6か月(5~10月)の処方で9,000円。

体調に応じて病院代もかかります。その費用が1回3,000円~5,000円位。(年3、4回位かな。そんなに多くはないです)

 

避妊・去勢費用は2万円~5万円くらい。

病院によっては血液検査など細かい検査をしながらの手術になるため、料金も高めです。

オスよりメスの方が10,000円位高い。

 

それ以外はトイレシーツもそんなに高くなく(月1,000円位)。

ご飯もピンからキリまでで、安い物であればホームセンターの大袋(同じく月1,000円位)もありそこまでお金はかかりません。

今4匹いるんですが、その内の1匹だけは腎臓があまりよくないので療法食を食べています。これが月5,000円位ですね。

 

我が家の猫は上に書いた通り皆尿結石になっています。なので尿結石専用のフードを食べているのですが、これが月5,000円位で高いんです。

ですが病気にならなければ、月1,000円位~とフードもピンからキリまであります。

後は予防接種も必要こちらも年1回5,000円程。

 

状況に応じて病院代もかかりますが、猫はあまり病気になることがないので、尿結石以外ではあまり病院には行かないです。

それ以外にかかるお金はトイレの猫砂位ですかね。猫砂は月1,000円位で済んでます。

 

去勢・避妊手術は犬よりは少し安め。1万5千円~3万円くらい。

こちらもオスよりメスの方が高いです。

 

世話

犬のお世話で大変な所はやはり「散歩」。

犬は散歩を何より楽しみにしてるし、出来るだけたくさん散歩してあげたい。

でも、この散歩って毎日行くとなるとなかなか大変。健康にはいいと思うんですけどね。

(私は子どもが新生児の時とかは、散歩がかなりの息抜きになってました。)

 

雨の日が続いて散歩に数日行けないと、犬もストレスが貯まってしまいます。なので雨の日もカッパを被って少しだけ歩いたりします。ちょっと大変です。

 

猫は基本的に自由。世話も特にしてません。

寂しい時や寒い時は私たちの所によってくるし、それ以外の時は家の中のいろんな場所にいます。

窓から外を見ていることが多いかな?

今は一軒家なので、上下運動は家の中で十分していると思います。猫の場合は外に出たら病気を貰ってきたり、帰ってこなくなる可能性があるので家から出さないように気を付けています。

ふすまやドアは自分で開けて入ってしまいます。閉じ込めないようにするのに、少し気を遣います。

 

汚れ

犬は散歩で外にも出るので、それなりに汚れます。

また、犬は臭い匂いが好きらしく、散歩中に泥水の中に入りたがったり臭い場所に体をこすりつけたり…。

お風呂に入れる必要が出てくることも多いです。

 

基本的にきれい好き。家から出ない限り、汚れていると感じることはありません。

 

ですが、外に出ると別です。猫はホコリの多い隙間などに入り込んで沢山ゴミを付けてくることがあります。

大抵は自分で舐めてキレイにしてしまうのですが、お風呂に入れてあげた方が衛生的に良いです。

 

悪戯

子犬時代はよくいたずらしました。

噛むのが大好きで、部屋にある小物を噛み噛みして壊してしまったり。

1歳位までの赤ちゃんを育てる時、「細かい物を置かないように」気を付けると思うのですが、犬の場合も同じ。細かい物は誤飲してしまうので気を付けて片づけないといけません。

 

猫は特に悪戯はなかったです。

小さい時はやんちゃで手をかんだりしていましたが、1歳をすぎて落ち着いたように感じます。

 

ただ、猫は「爪とぎ」をします。

どれだけ気を付けていても部屋の至る所で爪を研いでしまうので、爪とぎを大量に用意してそっちで爪を研ぐようにしつける必要があります。

でも爪磨きのしつけって難しいので…。家は基本的にぼろぼろになります。

 

抜け毛

今家にいるのがポメラニアンで、長毛種なのでよく抜けます。

 

短い毛の猫でも抜け毛は多いです。

猫は移動範囲が広いのもあって(家の隅々、上から下まで移動できる)クローゼットにしまっていた洋服や、押し入れの中の布団などいろんな所に気付かぬうちに抜け毛が落ちています。

 

移動

「犬は人につく」といいます。旅行や里帰りなどにも連れていきやすいです。

場所見知りも多少はあるものの、飼い主が近くにいたら大体平気。

 

上の犬に対して、「猫は家につく」と言いますよね。猫を連れての移動は少し大変です。

新しい場所になれるのにも時間がかかりますし、車移動の最中も落ち着きません。

一緒に旅行に行くのは大変だと思います。

 

スポンサーリンク

犬と猫の仲は…?

我が家の犬と猫の仲。

狭い家に住んでいた時や、子犬&子猫の時はたまに一緒に寝ていることがありましたが…。

犬が大きくなってくると一緒には寝なくなりました。

同じ部屋にいても我関せずで、ただの「同居人」という感じです。

 

ただ、これも相性があるようで。

我が家には今犬が4匹・猫が2匹いますが、性格は様々です。

 

犬のうち1匹(遊ぶのが好きな子)と猫の1匹(人なつっこい子)は相性が良いらしく、たまに一緒に遊んでいます。

他の犬は猫を下に見ているのか、猫を追いかけて部屋から追い出したりする子もいます。

本当「性格による」感じ。

 

スポンサーリンク

犬と猫、どっちがいいの?

結局犬と猫、どっちがおすすめかというと。

どっちにもいい所もあれば、大変な所もあります。

 

我が家には両方いますが、一言でいうなら「両方かわいい」。

猫派だった私も犬派だった父も、結局両方可愛がっていますw

 

なのでどちらがいいかなんて私には選べません(笑)

どちらも可愛くて、生活が楽しくなること間違いなしですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました