濃厚接触者になり、PCR検査を受けるまでの流れとPCR検査の費用

コロナウイルス感染体験談
コロナウイルス感染体験談
スポンサーリンク

濃厚接触者になり、PCR検査を受けることになりました。

両親がPCR検査で陽性となり、コロナ陽性者となりました。

そのため、私と子供たちは「濃厚接触者」になってしまいました。

濃厚接触者となり、PCR検査を受けてきたので、PCR検査を受ける流れや費用などをまとめておきます。

私の住む自治体の話なので、自治体によっての違いがあるかもしれません。

また、これは2020年12月の話です。

 

私たち家族と、コロナウイルス陽性だった実親の「濃厚接触」

私は、母親の熱が出る2日前に会っています。

わかりやすく言うと、

●1日~4日まで私と子供たちが実家に泊まる
●4日に母が喉が痛いという
●6日に母が発熱
●13日に母がPCR検査で陽性

こんな感じです。

コロナウイルスは、発病してから2日前までに会った人が「濃厚接触者」となります。

私と子供たちは、母の熱が出る2日前まで実家に寝泊まりしていたので、間違いなく「濃厚接触者」なのです。

 

尚、私と子供たちは母と接触したので濃厚接触者ですが、実家に帰らなかった私の旦那は濃厚接触者ではありません。「濃厚接触者の濃厚接触者」又は「濃厚接触者の家族」ということにになります。

 

スポンサーリンク

PCR検査を受けるまでの流れ

私の場合は、保健所より先に本人(両親)より「コロナウイルスが陽性だった」との連絡を受けました。

それを受けて、(特に症状はありませんでしたが)まずは行きつけの内科に電話。その本人と一緒に過ごした内容や、症状を話した所、「保健センターに連絡するように」と保健センターの電話番号を言われました。

 

保健センターの電話は、なかなかつながらなくて大変でした。

何回もかけて、やっとつながったと思ったら「本日の業務は終了しました」なんてこともありました。

コロナ禍で混乱しているのもあるんだろうけど、こんなに繋がらなくて救急の時は大丈夫なんだろうか。

(コロナ陽性者、もしくは濃厚接触者のための、症状が悪化した時に24時間繋がる電話番号も一応用意されています。)

 

係の人は優しい女の人が多かったです。

こちらの質問とかにはすごく丁寧に答えてくれるし、すごく励ましてくれるというか。色々と親身になってくださいました。

親の手続きの関係で親の住む自治体の保健所にも連絡しましたが、そちらの人も優しい人でした。

忙しい中なのに、ありがとうございます。

 

保健センターでは、「濃厚接触者」となった際に誰の濃厚接触者か聞かれました。

本来なら、濃厚接触者の連絡を受けて保健センターから濃厚接触者に直接連絡が行くそうです。

だけど、私の場合は本人が陽性になってすぐに本人に聞いたので、保健センターで情報が共有される前に連絡をしてしまったようです。

 

だからか、何回も同じことを聞かれました。

担当もころころ変わったので、電話の度に「誰の濃厚接触者か」「状況」「濃厚接触者の名前」「生年月日」「既往歴」「住所」「電話番号」など聞かれました。3回は答えたかな。(疲れた)

全然連携出来ていないのも、混乱しているからだと思います。

 

勿論、1回目の電話で担当された方の名前(Aさんとします)を聞き、「Aさんが不在の場合はBさん、もしくはCさんに取り次いで貰う」という所まで話をしていました。

ですが、AさんもBさんもCさんも「不在で…」と言われたり、「引継ぎとは」という感じでした。

 

保険所で、濃厚接触者となるかどうかの話をする

保健センターでは、今後の流れの説明を受けました。

状況からいって、私はやはり「濃厚接触者」となるようです。

とりあえず、まずはPCR検査。

これは、この時は受けても受けなくても良いと言われました。

 

正直、無職の私は、PCRが陽性と分かった所で生活は変わらない。陽性にしろ陰性にしろどちらにしろ濃厚接触者なので、子どもは幼稚園を休ませて、家から出ない生活をするしかない。

実家に行った後思うところがあって幼稚園を休ませていた為、私達からの濃厚接触者もなし。(保健所にも確認済)そのため「移してしまったかも」と気になる相手も(旦那以外)いない。

 

ですが、私と一緒に実家に行かなかった旦那は、今の所「濃厚接触者の濃厚接触者」という中途半端な状態です。「濃厚接触者」なら仕事を休まなくてはならないものの、「濃厚接触者の濃厚接触者」は「仕事を休まなくてはいけない」という規定がない。

だけど家族が濃厚接触者で陽性の可能性もあるのに出勤なんて出来ないですよね。結果、有給を使って休んでいました。

ですが、有給には限りがあり、ここで使い切る訳にはいかない。

そのため、「私たちが陽性になり旦那が濃厚接触者になるのか」「私たちが陰性で、旦那は普通に仕事に行けるのか」

白黒はっきりさせるためにPCR検査を受けることにしました。

 

コロナ陽性を知らない相手と濃厚接触の連絡

因みに我が家は相手からコロナ陽性になったと連絡を貰ったので自分から連絡しましたが、基本的には直接保健センターから「濃厚接触者」と判断した相手に連絡が来るそうです。

 

我が家も来ました。

…PCR検査を受けた翌日に。

 

検査結果の電話を待っていた時だったので、どきどきしながら出たら

「濃厚接触者になりましたのでPCR検査を受けてください」

という連絡でびっくり。

 

やっぱり連携が全然出来てないですね。すごい混乱具合。

 

自分で連絡した時と違ったのは。

自分で連絡した時は、「濃厚接触者と接触はしてるけれど保健センターは濃厚接触者として把握していない」時だったので、「PCRは受けても受けなくてもどっちでもいいです」

という感じだったのが、この時は「PCR検査を受けて頂く必要があります」と言われました。

 

「昨日受けたんですけど…」

と言ったら向こうもびっくりしたようで、流れを説明したら電話も終わりましたが。

 

誰がコロナウイルスにかかったとかで、差別的な感情などを抱く方がいるようです。

そのため、「誰の濃厚接触だった」というような話はされませんでした。

ただ、「濃厚接触者である」「PCR検査を受ける必要がある」「非常時の連絡先」を伝えられました。

 

この連絡が来たのは、両親がPCR陽性と判明した3日後です。

この間、もし自分が濃厚接触者であると知らなければ、普通に生活していると思います。

このタイムラグが、無症状感染を広めているんだなあと思いました。

でも役所もいっぱいいっぱいだし…。難しい問題ですね。

 

スポンサーリンク

PCR検査の検査費用

PCR検査の費用の話。

保健所から「濃厚接触者」と言われた場合や、病院の診察で「検査が必要」と診断された場合は無料で受けることが出来ます。

 

ただ、それ以外の場合は有料。

例えば、「症状がなく、医者が検査が必要と認めていない場合」や、「濃厚接触者の濃厚接触者」である場合。

その際の費用は3万円程かかると言われました。

 

ここまではご存じの方も多いと思います。

 

…そして、ここからは我が家の場合。

私たちは濃厚接触者なので、保健所の方の説明だと「無料でPCRが受けられる」とのことでした。

ですが、これはあくまでPCR検査の費用

PCR検査を受けるための、診察料が別途必要との注意がありました。

 

そして、その別途にかかる診察料ですが。

1番最初に紹介された病院(大病院)が「1人約1万円かかるのですが…」と。

い、いちまんえん。5人家族だから5万円。(旦那は濃厚接触者ではないのですが、状況を話したら家族全員で受けさせてくれることになった。この辺りの融通は利かせてくれました。)

大きい病院だから、初診費用がかかるのかしら。(大きい病院の初診料、高いですよね)

 

正直、5万円は痛いです…orz

(旦那の職場、コロナ禍でボーナスも給料も大分カットされているんです…。)

 

でも、5万円と聞いて「ご、ごまんえん…」と絶句してしまっていたら、「他に受けられる所もあるので、そちらに確認しみます」とのことでした。

大人は普通に内科で受けられるのですが、我が家は子供がいます

小児科があり、子どもも一緒にPCR検査出来る病院が少ないそうです。

 

幸いにも、次に候補に出してくれた病院が「検査は翌日になるけど1人5千円で検査が出来る」とのことで、そちらで受けることにしました。

5万円から2万5千円…。言ってみてよかったー!!!

 

その際は保健センターの皆さま、お手数をおかけしました。

でも真面目に5万円はどうしようかと思いました。ざ・貧乏。

これ(値段)がネックで陽性疑惑があるけどPCR検査受けない人とかいるんじゃないですかね…?

 

因みに、役所が行っている完全無料のPCR検査もあるそうです。

ただしこちらは私の住む自治体(大きめな都市)の場合「週に2回」「公共交通機関を使わずに市役所まで受けに行かなくてはならない」とのことでした。

 

私たちが連絡した日は丁度その実施日で、次の検査は4日後。更に結果が出るのに1~2日。

それまで有給で休むのも職場に気を遣うので、なるべく早めに検査を受けたくて、有料で受ける方を選びました。

 

スポンサーリンク

PCR検査を受けてきた

さて。PCR検査を受けることになった私たち家族。

保険所との相談の結果、本来なら濃厚接触者ではなく濃厚接触者の濃厚接触者である旦那も、一緒に検査して貰えることになりました。

 

PCR検査は、保険センターに指示された病院とのやりとりですすめます。

とにかく「誰とも会わない」を徹底されていました。

 

まず検査を受けに行くのに車で来るようにとの指示。(濃厚接触者は公共交通機関の利用を禁止されます)

メインで使われているのとは違う、離れた駐車場(職員用かな)に停めるように電話で指示されます。

車の中で待っていると、マスクとゴーグルをつけた事務員さんが迎えに来られました。

 

外側の人通りのない場所を歩いて、通されたのがプレハブのような小さな部屋。

そこに完全防備(医療用マスク・ゴーグル・防護服)の看護師さんが来られて、初診表作り~保険証を回収するまで全て担当されました。

 

少し待ったのち、診察室(これも外に面した部屋)に通されての診察。

同じく完全防備をしたお医者さんに、1人1人の状況を聞かれます。

接触した日付や、その前後の体調など。

子供は聴診器を使った診察と、喉も見ていました。

 

その後、室外にてPCR検査。検査時に室内に飛沫が飛ぶ可能性があるので、外で検査するとのことでした。

検査方法はインフルエンザの検査と同じ(私はインフルエンザの検査は受けたことがないのですが)、鼻の奥に細い棒を刺しての検査です。

一瞬スッと入れるだけで、おしまい。簡単な検査でした。

 

私はちょっと痛かったです…。ほんのちょっと。笑

子供は泣きました。

 

検査後は、金銭の支払い。

これも先ほどの看護師さんに支払います。

正式な支払い計算はまた後日で、とりあえず一時金としてのお金を支払うだけでした。

(現金のみ/お釣りがないように言われました)

 

その後は、行きと同じように人通りのない道を通って直接駐車場へ。

結果が出るのは翌日~遅くても翌々日とのことで、それまでは自宅待機です。

 

スポンサーリンク

PCR検査の結果とそれから

検査結果は、保険センターからの電話連絡でわかりました。

電話が来たのは、検査日の翌日夕方。18時頃でした。

 

結果は一家そろって…陰性

風邪っぽい症状もほとんどなかったし(寒い日に鼻水位はありましたが…)、万一陽性であっても最終接触日から10日程立っているし、今の症状が症状のため無症状~軽症の部類だろうとあまり心配はしてなかったのですが。

やっぱり検査結果を聞く時はどきどきしました。

 

ただ、陰性でも陽性者との最終接触日の翌日より2週間は外出自粛となります。どうしても必要であれば外出も一応可能だそうですが、公共交通機関の利用は控える。

また、同じく2週間は経過観察も必要とのことです。(特に保健所とのやりとりはなし)

 

私の場合、濃厚接触となった人がコロナウイルス陽性と判明したのが遅かったのもあり、自分がPCR検査を受けた時点で既に10日。4日程の自粛生活となりました。

なので短く済んでちょっとよかった。

 

濃厚接触者の濃厚接触者扱いだった旦那は、私たちが陰性だったことで仕事復帰の許可が出ました。

(正直それもどうなの?と思うことはありますが、会社との相談の結果です。)

 

スポンサーリンク

最後に

我が家が濃厚接触者となって、PCR検査を受けるまでの流れでした。

これは2020年12月の話で、コロナの陽性者数が増えてきていた時です。

 

今は更に陽性者の数が増え、保健所も益々混乱していることが予測されます。

なので、濃厚接触者の確認やその対応などにもっと時間がかかっていたり、連絡もなかなか繋がらなかったり、PCR検査ももっと受けにくくなっているかもしれません。

 

私は無事、体調を崩すことなく、自粛生活が終わりました。

両親も軽傷で、無事療養施設&病院から退院してきました。

何ともなく終わってよかったです。

これからも感染に気を付けて、気を引き締めて生活をしていかないとです。

 

タイトルとURLをコピーしました