療育の費用はいくらかかる?子供の通う療育は手帳が無いけれど無料です

┗育児(発達障害)
┗育児(発達障害)
スポンサーリンク

療育にかかる費用はいくら?

年長の長男は、年中の頃から療育に通っています。

2歳前から発達の遅れに不安があり、市の相談室に相談してきた結果、何度かの発達検査を経て療育を受けることになりました。

 

療育に通うにあたって、1番気になっていたのがその費用!!

 

療育自体、「出来るなら通わせたい」とは思っていました。

成長がゆっくりな息子に、出来るなら色んな体験をさせてあげたいけど、母親の出来ることって限られているというか。実際どんなことをしたらいいのか発達にいいのかわからないし、そんな時間も毎日しっかり取れれないし。

それが発達のプロの「療育」に通えて、子どもの発達の遅れにいい働きかけをしてあげられるならそれが一番嬉しい。

 

だけど、それも費用次第。

月数千円位なら習い事と同じ位だし頑張れるけど、毎月数万円かかるとかなら我が家は厳しいなあと…。

 

そんな中、療育先の見学のお話を頂いたので見学に行ってみることにしました。

因みに、我が家が行っているのは発達相談に通い、児童福祉センターで発達テストを受け、その結果で自動福祉センターから紹介された療育施設です。

そのため、自分で選んだ療育先ではありません。なので費用もいくらかかるのかわからないまま、見学に行きました。

 

療育先は良さそうな施設で、息子もめちゃくちゃ楽しんでいました。

こんなに楽しそうな施設なら、是非通わせたい!

 

「質問はありますか?」と聞かれたので、ここで初めて療育にかかる費用を尋ねることが出来ました。

 

結果、療育にかかる費用は1回1,000円程度とのことです。

 

ですが、この療育。

子供の行っている所は認可を受けているため「幼児無償化」の対象らしく、幼児無償化と共に療育の費用も無料になったようです。

 

調べてみたら、「幼児無償化」の対象となって費用が無料になっている療育、結構多いみたい。

子供は手帳などは持っていないのですが、それでもこういう割引サービスを受けられるんですね。

 

勿論市町村によって違うと思いますが、こういう自治体もあるということで…。

 

なので我が家は現在、無料で療育に通えています。

 

ただし、療育の種類によってはお金がかかることもある

今回、私は市から紹介された療育に行きました。

認可を受けた療育施設のため、無料だということです。

 

民間でされている療育などはこの「無償化」の対象外の所が多く、費用を満額支払う必要があるようです。

また、療育によっては病院が行っている所もあるそう。こちらは医療費と同じく、3割負担になるとのことです。

 

スポンサーリンク

幼児無償化、有難い…!

金銭的な負担がないので、家計に影響なく子供の成長を促せるのは本当に有難いです。

幼児無償化、すごい…!

 

これから療育に通うのに費用を不安に思われている方、市から紹介された「認可」されている療育施設なら、幼児無償化で同じく無料になる可能性があるので、是非療育先に問い合わせてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました