スマホ(iPhone)を長持ちさせるため。ガラスフイルムとケースはすぐに!

┗家電
┗家電
スポンサーリンク

iPhoneが壊れないように気をつけていること

私、自分で言うのも何ですがめちゃくちゃ雑なんです。

大切にしているつもりでも、しょっちゅうスマホを地面に落とすし…。

今はiPhoneを使っているんですが、iPhoneって落とすと簡単に画面が割れる…。でも壊れたら修理にお金も手間もかかる。(iPhoneの修理って、わざわざappleストアに行かないといけなくて大変ですよね。)

なので、雑な私ですが出来るだけ壊さないように、心がけていることを書いてみました。

 

画面割れ防止にガラスシートをすぐ貼る

iPhoneって、落とすと結構簡単にガラスが割れてしまうんですよね。私も過去、落として割ったことがあります。

 

それが、iPhone用のガラスシートを貼ってからよく落とす私でも画面が割れることは少なくなりました。普通のシートではなく、ガラスシートです。

スマホショップでも売ってますし(お値段ちょっとお高いですが…)、ネットでも売っています。

iPhoneのガラスフイルムなら100円均一にも売ってます。(200円だったりはしますが)

私も最初は高い物を買っていましたが、100均で買えるようになってからは専ら100均です。それでも、しょっ中落としてるのに画面はあまり割れなくなりました。

 

ケースは必ずつける

ケースは必ずつけるようにしています。新しいスマホを購入したら、ケースはすぐ買っています。

iphoneだと100円均一でも買えるので、とりあえず100円均一で購入した物をつけることもあります。

 

画面のガラスシートがない時は、画面割れ防止にずっと手帳型を使っていました。

今はガラスシートをつけていて簡単には画面が割れなくなったので、手帳型以外にすることが多いです。

 

iphoneは裏面もガラスを使っていて、そちらが割れると修理代がほぼフルでかかってくるので、ケースは絶対つけておいた方がいいです。

 

充電部分に注意!

充電部分はコード・本体共に注意しています。

何だかiPhoneの充電器って壊れやすくないですか?

前の充電器の時はそんなことなかった気がするんだけどなあ。

 

充電器を出しっぱなしにしていたら、猫がじゃれたり子供が舐めてしまったりしてすぐ壊れてしまいます…。

なので充電が終わったらすぐ片づけるようにしています。

 

また、少しでも猫にじゃれていたずらされたり、水がかかった疑いのあるものは使用しないようにしています。(高級品なので勿体ないですが…。)

壊れた充電器を使って、本体の方の充電端子が傷んでしまったら大変なので。(簡単に傷んで、すぐ充電できなくなります)

 

最後にケーブルですが、ケーブル自体すぐ壊れるので最初は数百円の安い充電器を使用していました。ですが、これだとすぐ充電できなくなってしまうんです…。ひどいと、最初から使えない物も。

なので少し高いですが、充電器はmfi認証と記載されている物を選んでいます。ネットだと安くて1,000円しない位であります。

これでも壊れることはありますが、激安の充電器よりは長持ちします。

 

本体の充電部分にも気を遣って、この画像のような保護キャップをつけていたこともありました。

だけど、しょっ中充電する私なので、次第に面倒くさくなってつけなくなる日も増えました…。

手間じゃない人はつけておくのもいいと思います。

 

失くさないように場所を決める

スマホ自体への対処とは違いますが。家事をしながら適当な場所に持ち運んだり、外出時にもかばんの中で行方不明になることもあり、スマホの場所を決めました。

「家の中ならここに置く。」「充電はこの部屋で。」。

「外出時は鞄のこのポケットへ。」等々…。

後は、スマホだけは無くしたら困るので、外出中こまめにチェックしています。

 

スポンサーリンク

機種変更したらすぐにガラスフィルムと、ケースを。

しょっ中物を雑に扱って落としたり壊すので、高い良い物は極力持たないようにしている私。

この雑さはなかなか治せませんが、上のようなことを気を付けるようになってスマホは大分長持ちするようになりました。(それでも大体2年ちょっとで何かの問題が起きて交換してるんですけど…。)

とにかく買ったらすぐガラスフイルム、そしてケースです!!!

スマホは高い&精密機器なので、なるべく大切にして長持ちさせたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました