義母との距離感の改善。私が義母とうまくいくようになるまで

┗嫁姑
┗嫁姑
スポンサーリンク

義母との距離感の改善。私が義母とうまくいくようになるまで

嫁姑問題、ありますか?我が家もありました。

我が家の義母は最初、決していい義母ではなかったと思います。

 

過去の義母とのトラブルはここでも書いたんですが、

 

  • 無視される
  • 悪口を言われる
  • 言葉や行動を全て否定される
  • 結婚祝い無し
  • 賞味期限切れの物を「あなたなら食べるでしょ」と持ってくる

その他諸々…。

 

今自分の上のブログを読み返しても、なかなか腹が立ちますw

途中で私が切れて、「もう義母とは会わない!」となり実際1年以上会わなかったこともあります。

 

だけど、こんな義母でも今は大分仲が改善してきました。

今回は、こんな義母とどうやって仲が改善したのかを書いてみます。

 

スポンサーリンク

義母との関係がかわったきっかけ

上で書いたように、最初義母は分かりやすく敵意を向けてきました。

 

ですが、仲が改善した理由。

それは

 

義母が変わったから。

 

私が何かをした訳ではありません。義母がかわったんです。

 

子ども(義母にとっての孫)の存在と、

私にはわかりませんが恐らく他に何か考え直すきっかけがあったようです。

 

それだけ。

 

元々うちの義母は、明るくて「あんな人がお姑さんで良かったね」と周りからは言われるような人でした。

私に対しては無視や嫌味が多く、そんな人には見えなかったんだけど。

最近は「明るい」本来の義母になったような気がします。

 

 

子どものこともそう。

これは私の子育てに対する意識がかわったのもあるかもしれないけれど。(1人目はどうしても神経質になっていたけど、3人目ともなると平気になる部分も多くて)

 

以前は子どもにチョコレートやアーモンドを勝手に与えたり、チャイルドシートに乗せてくれなかったりしたので子どもを預けるのも絶対イヤでした。

だけど今は食べる物はこちらに確認をとってくれ、チャイルドシートにもきっちり乗せてくれます。

 

 

「私が若い時、実家に帰る度に実家の野菜や調味料を貰っていたから」と、会った時に野菜や調味料をくれることも多くなりました。

以前は賞味期限が切れたお菓子などを貰うこともありましたが、最近はなくなりました。というか、今の義母になら貰っても「もうまたおかあさんったら」で済んでいます。

 

元々義母は「嫁姑」という関係でなければ嫌いなタイプではないと思います。

というか、義母と私は似ている所がある気がする。

サンリオ好きな所とか、100均や300均が好きな所とか、ヲタ気質な所とか。

 

仲が改善してから「最初は子供が取られたみたいで悲しかった」みたいなことを言っていました。

恐らくそれでうちの義母は、結婚当初私に辛く当たっていたんだと思います。

 

義母の態度次第でこちらも変わる

義母が優しくなると、こちらの気持ちもかわりましたね。

敵意を向けてくる人に、優しくは出来ません。

今は義母が優しいので、こちらも普通に接しています。

 

前まではたばこ臭い食べ物や腐った食べ物を渡されると「気持ち悪い」としか思えなかったのですが(私自身タバコは吸わないので)、

今は「義母はこんな人だから仕方ない」と前向き?に捉えています。

昔ならイヤミも多いし、くれる物もタバコ臭いしでイヤガラセにしか思えなかったですもん。

 

スポンサーリンク

義母がかわらなければ、この関係はなかった

こんな感じで、我が家の嫁姑関係が改善したのは「義母がかわったこと」が理由でした。

なので、義母がかわらなければ、決して今のこの関係はなかったと思います。

 

私が結局義母との関係で悩んでいる方に何を言いたいかというと。

 

「こちらが悩んでも仕方がない」ということ。

 

結局、関係の改善は敵意を向けている方で決まるんです。

こちらが何もしていない状態で向こうが謎の敵意を向けて来てるのに、「仲をよくしよう」なんて無理な話。

うまくいかない物は考えるだけ時間の無駄でした。

 

向こうが変われば簡単に仲は改善出来ますが、向こうが変わらないなら仲なんて改善しないです。

 

私も今まで色々されてきたことを見返すと、やっぱり義母には腹がたちます。

だけど私が忘れっぽいからか、今はそこまで義母に嫌悪感はありません。

 

何とか仲が改善して良かったです。

 

 

 

春のののをフォローする
はるはれ子育て
タイトルとURLをコピーしました