騒音問題は逃げるが勝ち!引っ越しして良かったです

スポンサーリンク

私の住んでいたアパートと騒音問題

アパートに住んでいると、避けて通れないのが「騒音問題」。

一説だと、住居でのご近所問題ナンバーワンがこの騒音問題なんだそうです。

 

私も、騒音問題には苦労しました。

色々対策して、悩んで、でも結局引っ越しすることで悩みがすっきり解決しました。

そんな体験談です。

 

ペット関係の騒音問題

我が家には当時、猫と犬が1匹ずついました。

そのため、新婚生活はペット飼育可能な鉄筋アパートでスタート。一応ファミリー向けでしたが、あまり大きくないアパートでした。(田舎なのでペット可能物件がそこしかなかった)

 

一応ペットの足跡の防音対策として部屋全体に防音のフロアマットを敷き詰めていました。

 

…ですが、引っ越して早々苦情。

恐らく猫の着地音と、犬の鳴き声。

 

犬の鳴き声は、主に私が帰宅した時。

私の仕事が夜遅くまでで帰宅が10時頃だったのですが、帰って来た時に吠えてしまっていました。恐らくそれのことです。

勿論窓は締め切っていましたし、吠えたらすぐに止めさせていましたが、どうしても人の気配がすると吠えてしまって…。

ですがその後すぐ私が妊娠して仕事をやめたため、夜に犬が鳴くことなくなりました。

 

猫の足音は、高い所から降りた時にどうしても「ドンッ」と音が響いていたことだと思います。

狭いアパートだし背の高い家具はありませんでしたが、台所や洗面台などちょっとした高さの場所でも飛び降りるには衝撃がありました。

なのでよく飛び降りる場所には、クッションフロアの上に防音マットを重ねるようになりました。

 

子供の騒音問題

その後、私に赤ちゃんが生まれました。

赤ちゃんが生まれてから、再度苦情が来ました。今度は「子どもの声」。

まだ歩いたり喋ったり時期ではなかったので、子どもの夜泣きの声だと思います。

元々窓はあまり開けないので閉め切っていたんですが、閉め切っていても聞こえているみたい。

赤ちゃんに「泣くな」というのも無理なので、毛布を被ってあやしたり気を遣っていました。

 

とにかく騒音問題に悩んで悩んで悩んだ

今まで、騒音問題とは縁のなかった私。

ペットを飼う前は女の一人暮らしだったから騒音を出すこともなかったし。

ペット可物件に引っ越してペットを飼いだしてからも、他にもペット(それも大型犬とか)を飼ってる人もいたのに人の気配が全然ないようなマンションで、騒音問題にあったことがありませんでした。

(その時は新しくてちょっとお高めのマンション(ペットが飼いたくて選んだ物件)だったから、防音がしっかりしていたのかな?)

 

そんな中での騒音問題。

足跡は勿論、窓も猫の脱走防止のために元々ほとんど開けてなかったし。

足音もマットを何重にも敷いて対策したし、これ以上の対策方法が思いつきませんでした。

それでも再度苦情が来た時は、本当絶望的な気分になりましたね。

 

そんな風に騒音問題に悩んでいたある日、旦那が転職をしました。

前まで出張が多く、1年の半分位は家にいない生活でしたが、今度は家の近くで働けるように。

そのこと自体は嬉しかったのですが、その転職により今度は旦那が夜遅くに帰ってくるようになったのです。

 

1番最初に書いた通り、夜遅くに玄関に人の気配がすると吠えてしまううちの犬。

旦那が日付が変わるころに帰ってくると、犬もワンワン。

毎晩毎晩どうすれば鳴かないのかで悩んで、寝れなくなりました。

 

何をしても騒音問題に結びつく気がする。

始めての出産後で、気分が滅入りがちなのも相まって、もうどうしたらよいかわからない状態になっていました。

子供が歩きだすと、あの歩き始めの子供のドシドシと歩く音も気になります。

 

犬が吠えたり子供が歩くと、どんどん「なんで泣くのよ」「なんで動くのよ」と動いたり吠えてしまうことすら全てを責めてしまったり。

我が家の騒音で同じアパートの人が皆迷惑してるんじゃないかと思うと、同じアパートの人と会いたくなくて、誰とも会わないように引きこもったり。

うーん、今考えても病んでる。

 

音が漏れないように部屋は常に閉め切っていたので、息子のアレルギーは悪化。

「もう、犬が吠えないように声帯を取るしかないのかな。」「どうしたら子供が歩かないだろう」とまで考え初めていた頃、我が家は最終手段の「引っ越し」という手を取ることにしました。

 

スポンサーリンク

引っ越ししたら全てが解決。

元々いつかは家を引っ越す予定ではいました。新婚でとりあえず入ったアパートだし。ペット可というだけで決めた物件で、旦那の職場からも1時間以上離れていたし。

ただ、本当はまだ家の購入は先の予定でした。まだ転職してあまり期間も経っておらず、家のローンが通るのかなど心配なこともあったし。

完全に勢いでの購入です。(でもこの勢いがなければ、中々家なんて買えなかっただろうなあ)

 

こんな感じで騒音問題で引っ越をした我が家。

たまたま我が家の希望にぴったり当てはまるような建売物件が見つかったので、家を探し始めてから引っ越しするまではすぐでした。

(不動産屋さんに相談する際、騒音問題に悩んでいることも打ち明けてそれを含めておすすめの物件をいくつか紹介して頂きました)

 

勿論騒音が気にならない角地の一軒家です。

場所も、角地なので周り3方向は住宅ではありません。(私道、駐車場など)唯一隣接する住宅である隣の家も、(たまたまですが)空き家でした。真隣以外の家は、10m以上離れています。

勿論隣の家との距離を取るためにも、隣の家と隣接する面は階段や廊下・トイレなどにして居住スペースと直接隣り合わないようになっています。

騒音で悩んでいた我が家にとって、ある意味理想の物件。

 

引っ越してからは、あのずっと悩んでいた騒音の悩みが一気に解決しました。

勿論我が家からの騒音は多少は出ているかもしれませんが、家の中にいる犬の鳴き声を外で聞いてみても殆ど聞こえません。(家の真横にいれば少しは聞こえるけれど、民家のない私道なので問題なし。民家までは聞こえないはず)

 

引っ越しただけで、全ての騒音問題から解放されました。

本当に、あの毎日騒音問題のことでずっと悩んでいた日々は何だったんだ状態。

 

我が家は子供が2歳の時に引っ越ししたのですが、子供が3歳をすぎるとかなりヤンチャになりました。(むしろ2歳まで動くのを我慢させてしまっていたんだろうなあ…ごめんね)

今は一軒家なのでジャングルジム系の遊具や、車の乗り物など大型の遊具も置いているのですが、子どもたちが上の部屋でそのおもちゃで遊んでいる時はその音が下の部屋に響く響く。

引っ越していなければ遊べない遊具でした。

 

一軒家なので不便なことはありますが(駅が遠いなど、集合住宅に比べると不便と感じることもあります)、一軒家を選んで引っ越して、騒音問題とは縁がなくなって本当によかったと思います。

 

ただ、我が家はは今回家を購入しての引っ越しでした。

そのため、出て行くお金にも前向きに使えました。

 

もしこれが持ち家のマンションだったり、引っ越したばかりで簡単に出て行けないような状況だったら、引っ越しに躊躇していたかもしれません。

 

それでもやっぱり、引っ越して環境を替えたことは本当に良かったです。

ストレスがなくなりました。

 

騒音問題に悩んでいる方、可能であれば引っ越しも視野に入れてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました