上履き(上靴)の汚れがよく落ちる方法と洗剤一覧

家事
家事
スポンサーリンク

上履き汚れはどうやって落とせばいいの?

どうやったらこんなに真っ黒になるの?という位、毎週毎週汚して持って帰ってくる上履き。

その上履きの汚れの落とし方がよくSNSで流れてくるので、「いつか参考にしよう」とブックマークにまとめていました。

まだ私は試していない物もありますが、いつかのためにそんな上履き汚れの落とし方をブログにまとめておきます。

 

上履きの洗い方

まず、最初に上履きの洗い方。

私はいつもバケツに洗剤と水を入れて洗っていました。

 

そんなある日、SNSで知って始めたのがこの方法。

ジップロックに水と洗剤を入れてもみ洗いする。

このジップロックを使った方法の方が、より少ない水と洗剤で汚れを落とすように出来るようになります。

手荒れを気にせずにもみ洗いも出来るし。洗い方に悩んでいる方はこの方法を試してみてください。

ただ、入り口のチャックが水の重みで壊れやすいので注意。

 

スポンサーリンク

上履きの汚れ落としに便利な製品一覧

続いて、上履きの汚れがよく落ちると言われている&SNSでバズっていた洗剤一覧です。

 

オキシクリーン

もう汚れ落としの定番ですね。オキシクリーン。

オキシクリーンといえば昔はコストコのイメージでしたが、今や各種通販サイトでも購入することが出来ます。

(因みにコストコのオキシクリーンは海外バージョンで、界面活性剤を使っているためより洗浄能力が高いらしいです)

我が家は日本製品を使っていますが、特に問題ないです。

オキシクリーンは、汚れだけじゃなくて臭いもよく落ちる(気がする)ので我が家では活躍しています。

 

バスマジックリン

泡で出るタイプのバスマジックリン。

これかな?

このツイートもかなりバズっていました。

リプ欄を見ましたが漬け置きなどは必要なく、泡をシュッとしてたわしで擦ればいいらしいです。

これなら我が家にもあるので、今度試してみようと思います。

 

ナイーブ

ナイーブのメイク落としでも上履きがキレイになるみたい。

最初に話題になったツイートが見つからなかったんですが…。

実際に試した人が続々と「キレイになった」と画像付きでツイートされているので、効果ありそうです。

 

ちなみにこれですね。

 

上靴でもナイーブでもないですが、昔身体についたマジックか何かの汚れが取れなかった時。

家にある色んな石鹸でその汚れを落とそうと奮闘した所、父の洗顔フォームでかなりキレイになったことを思い出しました。

洗顔フォームには何か汚れを落とす物が入っているんでしょうか…?

(スクラブが理由かな?とどこかで言われてましたがどうなんでしょうか)

 

エステー おひさまの洗濯 くつクリーナー

上履きのくつクリーナーがあるようです。

これですね。「おひさまの力で白くなる」というのがポイントなのかな?

くつクリーナーという位なので、靴の洗濯に向いているのでしょうか。

 

ウタマロ石鹸

ウタマロ石鹸。これも、汚れ落としの定番だと思います。

薬局やスーパーで100円位で買えるので、コスパも良し。

個人的にケース付きがおすすめ。洗う時にぬるぬるしなくていいです。

ケース付きは店頭だとあまり売ってないかも?

 

ブルーキー

ブルーキー は昔からある汚れ落としの定番クリーナーです。

やっぱり定番なだけあって、これを使って洗っている人も多いみたい。

ドロ汚れや食べ物のシミ、襟袖などいろんな所に使えます。

ここまで長く使われているということは、洗浄力にも期待できそうです。

 

スポンサーリンク

以上。上履きがキレイになりますように。

私がSNSで見かけて、「いつか試してみよう」と思っている上履きの汚れ落とし方法は以上です。

上履きの汚れは蓄積していくとどんどん落ちにくくなるので、落とせる内に落としやすい方法で落としておくのがおすすめ。

 

また何か新しい汚れ落としの方法を見つけたら、追記していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました