3人目は孫のように可愛いは本当だった。末っ子男の子にメロメロ

家族
家族
スポンサーリンク

3人目は孫のように可愛い!?

3人目がとにかく可愛い!

3人目は孫のように可愛いって言いますよね。

まだ3人目が生まれて1年半ですが、私今その言葉を物凄く実感しています。

 

赤ちゃんってめちゃくちゃ手がかかるし、大変は大変なんですよ。

新生児時代から生後3か月頃までは3時間おきの授乳もあって、1歳位までは夜中の授乳もあったし、動き出してからは悪戯やヤンチャな行動が増えて目も離せない。

当然それに加えて上の子のお世話もあるので、今までで一番忙しい。

 

赤ちゃん時代なんて3人目、立ち上がって抱っこしないと泣きっぱなしの時があったんです。

仕方なくずっと立って抱っこしてたんですよ。大変だったはずなのに、それでも3人目に「疲れた」と思うことはなく。

3番目を抱っこしてる間、おもちゃの取り合いで大げんかする上2人の方にはイライラしましたが。笑

 

何故か全然子育てが辛くならない。というか、子育てがしんどいと思っても3人目を見ると癒されるんです。

そんな感じで可愛い可愛い3人目はとてもとても可愛いです!

 

それは上2人で色々経験してきたから?

1人目の時は初めての育児で、何もかも不安で。

初めての3時間置きの授乳で体力もきつい。上手に母乳が飲めない長男に1日何回も・1回何時間も授乳して、常に睡眠不足。

夜中に「もう無理」と隣に寝てた母をたたき起こして、抱っこを変わって貰ったこともありました。

 

男の子だったのもあり、旦那の親類の発達系の障害が遺伝するんじゃないか、とずっと悩んでて。

ネットで同じ月齢の子の発達を調べて、常に比べたり。ちょっとでも変な行動を取ると、「〇〇 障害」で検索したり。

常に苦しかった記憶が今でもあります。

 

2人目は女の子だったので、発達の心配はあまりしていませんでしたが(発達障害の遺伝は男の子が多いらしいので)、初めての2人育児ということに不安がありました。

上の子が下の子に悪戯しないか、いきなり兄になった長男がどうなるか、常に気を遣っていたような気がします。

 

そして3人目の子育て

そして、3人目の子育て。

もう、子供は教科書通り・思い通りにならないことも知ってるし。だから他の子と比べたり、ネットの情報に焦ることもなく。

そして一人目の時にあれだけ不安だった「もし子供に障害があったらどうするか」というのも、何故か「まあ何とかなるだろう」と広い気持ちでいられるようになりました。

だって、どんな子でも子供は可愛いんだもん。(上の子が大丈夫だったから、というのもあるかもしれない。)

 

乳頭保護機を使ったり・乳腺炎になったりあれだけ大変だった授乳も、上2人のお陰で飲みやすくなったのか3人目は生まれてすぐから上手に母乳を飲め、授乳は短時間で終了。

上の子で出来るようになった、添い乳など楽する技を身に着けたので眠くても無理せずそのまま授乳は出来るようになって、体の負担も減ったし。

 

赤ちゃんが泣いたら胸は張るし、テンパってしまっていた1人目に比べると、赤ちゃんが多少泣いても「はいはいちょっと待ってね~」と言える位気持ちに余裕もある。

 

こんな感じで育児に余裕が出来たからこんなに可愛いんだろうなあ。3人目。

これは上2人を育児してきたからこそ「可愛い」と思えるようになったんだと思うし、頑張って育児してきたことが無駄じゃなかったんだなあ…と思います。

 

まあ、これからまた壁にぶつかることはあると思いますが。

今のところ、3番目はとにかく可愛いです。

 

息抜きも大事

後、我が家の場合は旦那が子供を見てくれてるのも大きいと思います。

旦那が休みの度に、子供3人を旦那に預けて2~3時間程自由な時間を貰っているので。

私だけじゃなくて旦那も育児に慣れてきたので、私も安心して旦那に子供を任せることが出来るようになっています。

 

これがなかったら私は育児に詰まって、3人を可愛いと思えなくなっていたかもしれません。

どれだけ可愛くても常に一緒はしんどいですしね。

旦那には本当に感謝です!

 

スポンサーリンク

最後に

3人目、沢山不安もあったけど本当に産んでよかったなーと思います。

もう、この子がいない生活は考えられないなあ。

 

勿論3人目だけじゃなくて、お兄ちゃんお姉ちゃんになった上の子たちもとても可愛い。

3人目を可愛がる上2人の姿にも、毎日癒されてます。

 

これからの成長が楽しみです。

可愛すぎて、あまり甘やかさないように頑張らないと…。笑

 

タイトルとURLをコピーしました