安い動物病院の探し方と、私の思う高い病院と安い病院の違い

ペット
ペット
スポンサーリンク

動物病院の診察にかかる費用は病院によって違う

動物病院って、すごく「高い」イメージがありませんか?

長年動物を飼っていて、引っ越しで3つの県(4つの市)に住んでいる私は、色んな動物病院に行っています。そして主に費用から行きつけの病院を決めています。

いろんな動物病院に通ったり、それぞれで新規開拓をしている私が、安い病院をいきつけにしている理由・安い病院の探し方などを書いてみました。

 

動物病院にかかる費用

まずは動物病院に普通に行った時にかかる費用の話。

大体1回の通院で、3000円~10,000円がかかります。

同じ診察でも、安い病院では3,000円。高い病院だとお高めの初診料に加えて、細かな検査もあって15,000円なんてこともあります。

 

動物病院って、大きければ大きい程診察の設備もしっかりしていて、先生だけじゃなく看護師さんや受付のスタッフがいて、ドッグランやドッグカフェが併設されてたり、病院内もおしゃれでめちゃくちゃキレイです。

そして、そういう病院は大体診療費も高くなるイメージ。

 

逆に小さい個人でされているような所は、年配の腕のある先生が昔ながらの設備と経験で見てくれるイメージ。

こっちは値段が安いです。が、専門的な設備や新しい診察の機械はありません。。

 

夜間診療は?

普通の動物病院の費用の話とは少しずれますが…。

もしペットの急病で夜間診療に行くことになった場合。

夜間診療の病院は漏れなく高いです。

 

参考に、この間猫の膀胱炎で夜間診療にいった時は35,000円。

(猫にとって、おしっこが出なくなるのは急を要する症状なので、夜間診療に行かざるを得なかった)

 

過去骨折で行った時も細かい値段は忘れましたが高かった記憶(確か数万円)があります。

病院にもよるみたいですが、1万~2万の時間外の診療料金が加算される+症状を調べるため&行きつけではないので細かい検査をする必要があるので、値段はかなり上がるみたいです。

 

スポンサーリンク

私の思う、安い病院と高い病院の違い

私の思うお高い動物病院

お高い病院というか、設備の整った病院って症状よりとりあえず「まずは検査」という感じです。

大した病気じゃない時も、血液検査やらエコーやらで無駄にお金を使うことになるイメージがあります。「とりえあえず検査します」→「大丈夫でした」みたいな。

というか、実際私の今まで行ってきた病院はそんな感じの所が多かったです。

 

そして、「〇日後にまた来てください」というのも結構多いです。

それは症状が治まってても治まってなくても言われます。

治ってても行ったら「治ってるか確認するための検査」でお金がかかる感じ。

しっかり完治を確認出来るのはいいんですけどね。

 

独身でお金があった時はこのお高めの病院に通っていました。

その場所にいい動物病院の場所を聞ける知り合いもいないし、広告で見かけたこの病院に「家が近い」という理由で通い出しました。先生も優しくて良かったので。

ドッグカフェが併設されていたので、待ち時間はペットと一緒にドリンクを飲んだりケーキを食べながら優雅に待つことが出来ました。

 

私の思う安い動物病院

逆に小さな病院だと、年配の先生が触診で病気が疑われる所だけをピンポイントで検査してくれるイメージです。

検査の設備は、正直新しいとは言えないです。ですがない訳ではないので、きちんと検査はしてくれます。

だけど、その分余分な費用もかからないし、先生も診察に慣れておられるから腕も良く感じます。

私が安いと思った動物病院は、夫婦でされてたり、先生一人でされてたりするので人件費もかからないのかな?という感じ。

 

高い病院と違って、「〇日後にまた来てください」というのもあまりありません。

「もし〇日後に症状が治まってなかったら来てください」というのはありますが。

基本的に1回の治療で完結してしまうのも、治療費が安く済む理由だと思います。

 

スポンサーリンク

尿結石の治療で感じた両者の違い

うちの猫が尿結石になった際、それぞれ高い病院と安い病院で治療を受けました。(違う時期です)

この時のそれぞれの病院の違いもまとめておきます。

 

高い病院

大きい病院は、「即入院」でした。

即入院で、人間並みの治療をしてくれます。

エコー検査や血液検査をマメにして猫の状態を常に気にかけてくれる分、費用が嵩んでいきます…。

ですが、いい治療を受けられた分全てを病院に任せて安心して過ごすこともできました。

因みに、この時は治療に30万程かかりました。

 

また、うちの猫の時は予防の手術も勧められました。これまた高額の30万円+α。

ネットで調べるとこの手術、いい所だけでなく当然失敗のリスクや悪い部分などもあるので賛否分かれています。

そういう説明はあまりなく、とにかく手術を勧めてくる感じでした。こういう、「絶対必要でない」治療や手術を勧められるのも高い病院の特徴かなあと思いました。

結局うちの猫は手術はしてないけど、何とか生きてます。(膀胱炎にはたまになるけど)

年も年だし、無理して手術をする必要もなかったかな、と今は思います。

 

安い病院

逆に安い動物病院は、同じような症状でも入院ではなく通いで何とかしてくれました。(勿論、本当に入院が必要な場合は入院可能な病院を紹介してくれたり、ちゃんと対処してくれます)

結局その時は、救急病院で「即入院」と言われてた症状にも関わらず、次の日の朝1回病院にかかっただけで後は頻繁に通わなくても症状が改善しました。なので前回のように入院したらかかっていたであろう30万のお金が、かからずに済みました。1回の治療で1,000円~3,000円位、数回通ったけど1万円未満でした。

 

手術とかを薦めてくることも殆どありません。(絶対必要な手術は別)何度も検査をすることもないので、何回も結果の変わらない同じ検査にお金を取られることもありません。

なので逆に万一の悪化とかはわからないのかもしれませんが…。

 

何というか「軽い」「あっさりした」感じ。でも決して診察が出来ない訳ではなく、当然先生はプロ。ベテランで、経験を積んでいる先生が多いようにも感じます。しっかり動物の様子を見て、対処してくれます。

今は信頼できる先生の所に通っているのもあり、私はこれで安心出来ています。

今回の病気のように、「尿道炎」「尿結石」は猫の病気の中でも多い物らしいので、先生もこの病気の対処は慣れておられるのもあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

私が思う、安い動物病院のいい所

安い=腕が悪いではない

安いからといって決して診察が出来ないわけではないです。

むしろ安い病院は個人でされている病院が多く、独立された先生や、動物園などで勤務されていた先生など、「1人で開業できる腕のある」経験豊富な先生が多いので、むしろ診察は信頼できます。

 

まあ、私たちにとっては「ペットの病気=慣れない大変なこと」ですが、病院の先生からしたら大体のメジャーな病気については診察し慣れておられるでしょうしね。

 

もしその先生の手に負えない症状や、個人の病院では難しい症例の場合は、ちゃんと大きい病院に紹介もしてくださいます。

 

費用が安い

そして勿論費用面。費用が高い所に無理して通わせるのは、やはり大変です。1回や2回ならまだしも、症状によっては何回も通院しないといけなくなります。

そんな時、費用が高額だからと途中で通わせられなくなるのが一番怖い。

少しでも費用を押さえて、安く済ませられると助かります。

 

私の通う安い動物病院のいい所

私の今通っている動物病院は、とても良心的な価格です。

なので家から少し遠いけど通っています。

 

先生は年配の方で、知識もあり動物の診察にも慣れておられる感じ。

丁寧に触診して、悪いところをよく見てくれます。

 

血液検査など、お金のかかる検査をする場合は事前に言ってくれます。

「〇〇なので血液検査をした方がいいかもしれない。費用が〇千円かかるんだけどどうする?」

「詳しく知りたいなら血液検査をした方がいいんだけど、この症状をみる限りそこまでしなくてもいいと思う」

みたいな感じ。

 

こちらのお財布の都合も心配してくれる、本当に親身で優しいいい先生です。

そんな病院なので地元でも人気で、それなりに待ち時間もあります。(これは先生が1匹1匹じっくり見てくれるのも関係あると思いますが)

 

スポンサーリンク

私の安い動物病院の探し方

上にも書いたけど、先生が複数いて看護師や受付もいて最新の設備があり…という所は漏れなく高いと思ってます。笑

なので、安い動物病院を探す時はそんな場所は避けています。

後、ネット検索で上の方に出てくるような動物病院も広告費がかかっている=診察代が高いイメージ。

今まで行きつけにしていた値段が良心的+先生の腕がいい動物病院は、あまり広告を派手に出しておらず、地域で昔ながらに営業されているイメージです。

 

結局近くの安くていい病院は自分の足で探すしかない!と思ってます。

先生との相性もありますしね。

いくら安くても病気が治らなかったら意味ないし、実際に行ってみて先生の診察の的確さや費用を確認するのがいいと思います。

 

因みに私は、今の行きつけの病院は地元の方の紹介で見つけました。

それまでその地域で何件かの病院には行ってみましたが、行きつけにするまでには至らず行きつけの動物病院難民となっていました。ですが今の病院を紹介されて行ってみたら先生の雰囲気も腕もよく、値段も安くていい所でした。ほとんど広告は出ていないですが、常に待合室が賑わっています。

やっぱり地元の口コミはすごいです。どこの病院が高いor安いとか、どこの先生の腕がいいなんかも詳しい。

なので近所に動物を飼っている知り合いがいれば、その人に聞いてみるのもいいと思います。

 

また、行きつけの病院が休日の時、行きつけの病院に他の病院を紹介して貰ったこともあります。

その紹介して貰った病院、ネットでもあまり口コミが見当たらず。

どきどきしましたが、やはりその先生の紹介だけあって高くなく腕も良さそうな先生でした。

 

高いけど設備のいい病院をお願いする時

今の所はないのですが、もしペットに精密検査が必要な時というか…。

原因不明の病気で治らなくて、個人病院で何ともならない時は大きな設備の整った病院に行くのもいいのかな、と。

私もそんな時は大きな病院にまたお世話になると思います。

 

スポンサーリンク

私は安い動物病院もおすすめします。

当然、高い病院には高い病院のいい所があります。

それだけしっかり検査や治療をしてくれるので、安心出来ます。

 

だけど、無理して高い病院に毎回通うことがお財布の打撃になってしまうのは避けたい。

「金がないならペットなんて飼うな」っていうのは当然わかるんだけど。

動物を飼うのにはお金がかかると知っていたって、実際毎月数万円の出費が軽く出せるような家庭ばかりじゃないと思います。

 

我が家もね…ペットを飼い始めた時は独身でお金があったから、毎回1万円の通院を月数回とかしても大丈夫だったんですよ。でもひょんなことから退職して、それが出来なくなって。

飼い主の都合に振り回されてペットたちには申し訳ないけれど、今の環境で出来る限りのことをしたいと思っています。

 

お財布にあった、いい動物病院を見つけられますように。

 

タイトルとURLをコピーしました