妊娠20週。胎児スクリーニングを受けてきました。費用は3,000円。

┗妊娠・出産
┗妊娠・出産

 

スポンサーリンク

胎児スクリーニングを受けてきました

私の出産した総合病院では、妊娠20週に胎児スクリーニングを受けることが出来ました。

どんなものだったのか、感想と内容やかかった費用をまとめてみますね。

 

胎児スクリーニングって何?

胎児に先天性の異常がないか、エコーで調べる検査のようです。

20週になると内臓などの臓器が確認出来るようになるため、この時期に行われるとか。

 

私の病院では20週に受けられるとのこと。

妊婦健診ではないので費用は実費(3,000円)の自己負担、受診するかしないかは自由だそうです。

また、私がかかっている病院ではいつも見て貰っている先生とは別の先生に診てもらうのがルールのようでした。

 

スポンサーリンク

実際胎児スクリーニングを受けてきた

普段の妊婦健診だと、尿検査・体重&血圧測定→エコーの流れなんですが、胎児スクリーニングの時はこの尿検査等はなかったです。

最初から診察室に呼ばれ、お腹でのエコー。

 

いつもの妊婦健診とは違い、じっくり細部まで見てくださる感じでした。

まずはいつもと同じく頭・胴体・足の長さ。そして性別。

それに加えて今回は腕の長さも教えてくれました。

そこで大体の大きさ・体重を教えてもらった後は、会話もなく先生がじっくりとエコーを見てくださる感じでした。

 

素人目なのであまりわからなかったのですが…。エコーで色々な所のサイズを測ったり、拡大したり、比べたりしていました。

見ているのがわかったのは、脳。右から左から、色んな角度でじっくり見ておられました。

顔は口蓋裂を調べていたのかな?口元付近をよく見ていた気がします。

そして心臓。素人目でも4つにわかれているのがわかりました。そしてその4つに分かれた部分の1つ1つの大きさも図っていました。

へその緒の血流も調べていました。

羊水量は、お腹の右上左上右下左下4か所を測り、そこから大体の羊水量を計算していました。

 

エコーにかかった時間は15分程かな。

終わった後は結果を聞いておしまい。私の場合特に異常はなかったようで、さらっと「特に気になる箇所はありません」で終わりました。

尚、お腹のエコーだけど、膣エコーはありませんでした。

 

胎児スクリーニングの費用は?

上にも書きましたが、3,000円でした。

 

スポンサーリンク

胎児スクリーニングを受けた感想

赤ちゃん、元気に動いてました。動き過ぎて、1部のエコーがよく見えなくて後回しになるほど。

エコーでは激しく動いてたのに、胎動として感じるのはまだその中のほんの一部だけでした。

エコー写真、5枚くらい頂きました!

いつもは顔を覆っていることが多いんだけど、今日は顔を覆ってなかったので、お顔も見れました。

赤ちゃんは350g位。頭も胴体も大きめだったのに、足だけ短め…。

これは性別の写真だったかな?真ん中の黒いのが膀胱、そして下向きに生えてる感じ?

(よくわからない)

 

普段の妊婦健診よりじっくり見て貰えて良かったです。

 

私の病院は受診が自由で、「胎児スクリーニングを受けない」という選択も可能でした。

ですが、たった3,000円の費用で内臓の先天性異常をしっかり確認してもらえるので、受けておいてよかったと思います。

お腹の赤ちゃんに会える数少ない機会でもあるので、気になる方は受診してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました