頚管長が短くて切迫早産疑惑で妊婦健診の追加受診。費用は保険が利いた!

┗妊娠・出産
┗妊娠・出産
スポンサーリンク

切迫早産疑惑で、妊婦健診外の通院をしてきました

妊婦健診で「頚管長が短くなっている」と指摘されたため、1週間後に酷くなっていないかの再検査がありました。

「妊婦健診」じゃない診察なので、健診代が高いんじゃないかしら…とどきどきしながら行ってきました。

そのな「妊婦健診外の追加受診」の話を書いてみます。

 

まずは診察前の準備

今回は妊婦健診じゃないからか?いつもの妊婦健診のように尿検査はなし。

血圧と体重は一応計っておきました。

 

急な健診追加で、子供の預け先の都合がつかなかったので、子供2人連れ。

診察室に入るなり先生に「これは…安静出来ないですね」と苦笑いされましたw

 

そうなんですよね…子供2人抱えて安静は本当に無理でした。

 

内診

今回は切迫のための診察だったので、1番に内診から。

覚悟していた頚管長ですが…大丈夫でした。

 

正確な長さは教えて貰えなかったんですが、30mm位だったような?

本当は「飲み薬を処方する長さ」らしいのですが、妊娠糖尿病はその薬がNGなため(だから切迫早産は悪化すると入院治療らしい)とりあえずもう1週自宅安静で様子を見ることに。

 

あああ、良かったー!!!!

もう帝王切開まで後たった2週間だし、この1週間で大丈夫だったのならこれから先も何とかなりそう。

子供のお陰で全然安静に出来なかった1週間だったので(笑)

 

個人的には金銭面も心配だったけど、万一来週入院になっても帝王切開と同じ月なら高額医療費支給制度も使える…よね?

 

ただ、もう入院になるのを覚悟して部屋もキレイにしてきたし、親にも子供をいつでも迎えにきてもらえるようにスタンバイして貰ってたのは無駄になりましたが。笑

 

お腹のエコーもありました

お腹のエコーもありました。流石に4Dでお顔を見せてくれることはありませんでしたが…。

いつもの妊婦健診ほどしっかりではないですが、胎児の大きさや羊水の量を調べていました。

 

かかった費用

「妊娠は保険の適用外」とよく聞くので高額を覚悟していましたが、

今回は妊婦健診じゃなかった代わりに普通に健康保険が効きました。

かかった費用は大体1,000円程。普段の妊婦健診に毎回2,000円程かかるので、それより安いです。

妊婦でも、妊婦健診でなければ保険適用されるんですね。良かった。

 

スポンサーリンク

最後に

入院にならなくて、本当に良かった…!

そして費用もそこまで高くなくてよかったです。

 

1人目出産時、妊婦健診の券が使えない他県で出産したんです。

その時、健診の券が使えないので自腹で建て替えないといけなかったんですが(後程申請で返却される)血液検査とかもあって多い時は1回3~4万円かかっていました。

今回も「妊婦健診が使えない」と言われていたので、それ位かかるんじゃ…?とびくびくしていたんですが、保険が使えて安く済んでよかったです。

 

妊婦健診が使えない追加受診は、理由があるのであれば保険が適応になるようです。

これなら安心して病院にかかれそうです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました