妊娠糖尿病でもインシュリン無し・食事制限のみで乗り切った体験談

┗妊娠・出産
┗妊娠・出産
スポンサーリンク

妊娠糖尿病を食事制限で乗り切った…!

3人目妊娠時、初めて妊娠中に妊娠糖尿病と診断された私。

最初に診断された時はこれからどうなるのかとか、自己注射をしなきゃいけないのかとか、色々不安で仕方なかったんですけど…無事食事制限で妊娠糖尿病を乗り切りましたー!!!

 

妊娠糖尿病検査の結果が微妙だったし、先生たちから「すぐインシュリン注射になるだろう」という雰囲気をひしひしと感じていたので、自分でもここまで頑張れたのにびっくり。

でも本当に良かったです。注射が怖いという気持ちだけで頑張りました。

 

スポンサーリンク

私が妊娠糖尿病を食事制限で乗り切れた方法

私の妊娠糖尿病の検査結果は、最悪でした。

私の妊娠糖尿病の検査結果は、悪かったです。

 

恥ずかしいけど数値暴露しちゃう…

妊娠糖尿病にひっかかる血糖値の値は、私の産院の場合「食前92以上・1時間後180以上・2時間後153以上」のどれか一つ以上なんですが、

私の血糖値の検査の結果、食前103・食後1時間190・食後2時間150位でした。

全て基準値オーバーらしいです。

 

もう「全てオーバー」と言われた瞬間、全てを悟りましたよね…

「こりゃあかん」、と。

 

産婦人科の先生にも「全部オーバーしてますね、妊娠糖尿病です」と言われましたし。

こりゃもう否が応でもインシュリン注射は確定?

覚悟を決めなきゃ。と思いました。

 

でも実際の血糖値はそこまで高くなかった

そんな状態だったので即治療スタート。先生も、即インシュリンを予想してたのか治療はハイペース。即次回の予約が入りました。

そんな中で、まずは3日間、昼&夜の食前・食後食後血糖値を調べて記録するように言われました。

 

そこで実際に測った結果毎日の平均は

食前 70~90

食後(1時間) 90~110

でした。

 

普通の食事で目標となる血糖値は食前で100・食後1時間で140。

あれ、そこまで高くない?

普通がどんな物かわからないので、何とも言えないですけど。

 

因みにこれ、糖質を排除してはいないです。

栄養相談の結果を参考に、自分なりに気を付けた食事にはしていますが。

野菜・肉多目で炭水化物は控えめで、1食にお椀半分くらいはお米や芋などの糖質を食べています。(そう指導されたため)

たまにご飯を食べ過ぎたり、食後に果物とかを食べ過ぎてしまっても1時間後で120前後位。

 

あ、食べ過ぎなければデザートを食べてもそこまで血糖値は上がりませんでした。(110位でした)

 

市販の甘いおやつは怖くてあまり食べてないですが、間食はよくしています。

あ、食後にチョコレートを食べたこともあったな…。(少しだけね)

 

それでこの結果。あれ?大丈夫なんじゃね??

 

そんな血糖値の測定結果を持って、病院を受診した結果

そんな血糖値の測定結果(約10日分)を持って病院初受診した時のこと。

正確には初ではないんですけど、前回は3日後の診察で2日分しか測れなかったので、「これだけじゃわからないので、次また見せてください」と言われていました。

 

そしてそんな血糖血測定の結果を見た先生の一言…

「血糖値、低いですね」

 

うわー、本当に!?

嬉しい…!

 

自分でもそんなに高くないかな?と思っていたんですが、お医者さん的にも私の血糖値は高くなかったようです。

まあ普段糖尿病内科で高い数値を見られている先生なので、「糖尿病と診断されてる割には」なんでしょうけどね。笑

 

その後も気のゆるみ?で食後が基準値の140を超えてしまうことはありましたが、何とか食事制限だけどイインシュリン注射もなく妊娠糖尿病を乗り切ることが出来ました。

 

 

スポンサーリンク

私が妊娠糖尿病を食事制限で乗り切れた理由

ゴールが見えていたのが良かった

もし普通の糖尿病だったら、私はきっとここまで頑張れなかったです。

だって一生食事制限とか、無理。笑

 

まあでも正直、妊娠糖尿病と診断されたのがもっと早い時期だったら、私は食事制限だけで妊娠糖尿病を乗り切れてなかったかもしれません。

だって1か月だけでもめちゃくちゃしんどかったもん。

毎日「後1か月」「後2週間」「後〇日」とカウントダウンしてました。。

 

診断されたのが遅くてよかった。笑

まあ赤ちゃんに何もなかったから言えることなんですけどね。これは。

 

インシュリン注射がイヤだという気持ち

後は何としても「インシュリン注射はイヤだ」という気持ちも頑張れた理由。

妊娠中でなければ、糖尿病の治療は初期なら飲み薬でも大丈夫みたいです。うちの父も飲み薬です。

 

飲み薬ならいいんですけどね。インシュリンになると自己注射。

私、血とか内臓とか本当苦手なんです…。

中学の時、理科でその範囲の授業をやった時は怖くて教科書すらさわれませんでした。

人体模型も怖くて見れませんw

 

まあ、絶対無理だと思っていた血糖値の計測が気がつけば出来るようになっていたように、自己注射も慣れたら自分で簡単に出来るようになるんだとは思いますけどね。

 

飲食店で、普通の人が普通にさっと刺してるのを見たことがあるし。

でも私はまだ怖い。

 

甘い物は我慢しなかった

甘い物や間食が大好きな私なので、それを我慢しなかったから食事制限も続いたんだと思います。

 

糖質制限ダイエットが流行していて、糖質制限用のスイーツが色んな所から出ている今の時代の妊娠で良かった…!笑

人工甘味料にも本当にお世話になりました。

デザートも、煮物も、照り焼きも、全部これ。

本当にこれを食べても血糖値上がらなくて、お世話になりました。

 

時にはご褒美も食べた

上で書いた糖質制限用の物だけじゃなくて、たまには普通にご飯を食べたり。

毎日のご飯の中でも、自分の好きな海老とか白身魚とかを多目に入れたりしてました。

普段の食事だと、エビとか息子に取られがちで私も好物なのにあまり食べられないもん…。

自分専用にエビやホタテをたっぷり入れたお鍋を作って食べるのは幸せでした。食費は大変なことになったけどね…。

材料費だけじゃなくて、米(実家から無料で貰える)が食べられないから食費がかさむかさむ。

 

ダイエットになった

これはおまけですが(笑)

食事制限を頑張ったことで、妊娠ラスト2か月はほとんど体重が増えませんでした。

 

妊娠生活ラスト2か月、特に臨月ってめちゃくちゃ体重が増えるんですよね…。

1人目なんて浮腫みもあって、臨月は1週間に1kgずつ増えていきましたもん。

今回はこれのお陰であまり体重が増えませんでした。検診の時の体重測定も、増えてないしたまに減ってたりするので全然怖くない。

先生にも怒られずに済みましたw

 

スポンサーリンク

無事乗り切れられてよかった

何よりも「自己注射」が怖かった私なので、妊娠糖尿病を食事制限で乗り切れて本当によかったです。

ダイエットになって、後半全然体重測定が怖くないというおまけもあったし(笑)

 

本当は健康のために今後も続けた方がいいんだと思いますが…やっぱり目的がない食事制限は無理!

でも体のためにも、これからもゆるーく意識していこうと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました