【避妊手術】卵管結紮術を受けた体験談。費用、産後の身体について。

┗妊娠・出産
┗妊娠・出産
スポンサーリンク

卵管結紮術を受けてきました。体験談

3回目の帝王切開での出産だった私。

帝王切開の手術と一緒に、卵管結紮術をしてきました。

今回は実際「卵管結紮術」を受けた体験談です。

 

手術を受ける前に

私と旦那のサイン&印鑑入りの署名が必要でした。

避妊手術って色々問題もあったし、慎重なんだなあ。

 

また、手術費用の確認もありました。

卵管結紮術の費用は、産婦人科で聞いた所7~8万とのこと。

これは卵管を結ぶ場合で、卵管を取ってしまう手術(プラス10万円ほど)も可能とのことでした。

私は怖いので結ぶだけにしましたが…。取ってしまう勇気もなかったし。

 

卵管結紮術手術の経過

肝心の手術中の経過。

今回、「体験談」なのでこれがメインなんですが…

帝王切開なので、手術中は何をされているのかさっぱりわかりませんでした。

過去2回の帝王切開とも特に違う所もありません。

それ位、特に何もなく終わりました。

 

かかった時間ですが、今回手術室に入ってから手術室から出てくるまでの時間は3時間弱でした。

帝王切開のみの時間は先生曰く大体1時間程とのこと。

ただ、1回目より2回目・2回目より3回目の方が時間がかかるものらしいです。(癒着とかもあるので)

この卵管結紮術自体は15分程で出来るとのことでした。(手術中で時計も見れなかったし今回何分かかったのか、正確な時間はわかりませんが。)

 

術後の状況

今回3人目の帝王切開だったのですが、術後痛み止めの麻酔があったからか、術後は一番しんどくなかったです。痛みも少なく、比較的早くに歩けるようになりました。

上2人の時はなかなか出なかったガスも、手術をした夜には出たし。

こんな感じで、卵管結紮術をしていない過去2回の帝王切開時より今回の方が術後の体調も良いです。

 

副作用も何もなく「本当に卵管結紮したんだっけ?」と自分で思ってしまう位の状況です。

 

手術後の気持ち

手術後は赤ちゃんの育児に忙しく、体に違和感もないので「卵管結紮術をした」ということを忘れがちです。

ただ、ふと「これが私の最後の赤ちゃんなんだなあ」としみじみ考えてしまうことがあります。

今回出産した第三子が可愛いので、それが悲しくなる気持ちはまだないんですけどね。

 

もう少し時間が経ってこの出産ハイが終わったら、後悔する気持ちが沸いてくる可能性はあります。

 

手術にかかった費用

今回の出産費用は約47万円。(公立の総合病院)入院費や、卵管結紮術の費用も含めてこの値段でした。

今回、手術前に高額医療費の申請を出してなかったので、ここからいくらかは返ってくる予定です。

卵管結紮術を受けたけれど、そこまで高額にはなりませんでした。

 

スポンサーリンク

最後に

どうなるのかどきどきしていた卵管結紮術。

帝王切開だと手術の際に一緒に行ってくれるので、特に私は何も意識することなく終わりました。

終わった後も、自分が卵管結紮術をしたことを忘れそうになります。それ位何の違和感もないです。

卵管結紮術自体は、それ位あっさりとした手術でした。

 

タイトルとURLをコピーしました