妊娠糖尿病と診断されたらどんな治療をするの?糖尿内科での初診察の話

┗妊娠・出産
┗妊娠・出産
スポンサーリンク

妊娠33週、妊娠糖尿病の初診に行ってきた

妊娠33週。妊娠糖尿病と診断されたので、糖尿内科にかかることになりました。

そんな妊娠糖尿病の初診の記録です。

 

妊娠糖尿病の初診

まずは血液検査→尿検査がありました。

 

そして、初診のシートを書かされます。

  • 毎日の食事のこと(朝昼晩に食べる物、食べる量、間食の量や内容など)
  • 自分の体重の増減のこと、今までで一番痩せていた時の体重・太っていた時の体重など
  • 家族の病気歴

等を書く欄がありました。

 

それから診察へ。私の行った病院の先生は若い女の先生。

上で書いたシートを元に、食生活で見直すべき箇所などの指摘があります。

我が家は朝はパン・昼は焼うどんやチャーハンが多かったので、案の定「炭水化物の取りすぎ」を突っ込まれました。

朝から料理なんてしてられないよ…。

また、後日改めて栄養士さんとの食生活の面談もすることになりました。

 

そして、治療の一環で血糖値を測ることに。

自分の指に血を指して血を出し、その血の血糖を測る検査です。。

これを1日に4回行います。(私の通う病院は、妊婦の場合1日4回までの制限があるそうです。)

 

この血糖値測定結果によって、インスリンを注射することになるようです。

(勿論、インシュリンも自分で注射する模様。怖すぎる。)

 

血糖値の測定

この機械、めちゃくちゃ高いらしいですが…。私の場合は糖負荷検査でひっかかってるので保健が使えるとのことでした。

 

使い方は看護師さんに教えて貰えます。(練習もさせて貰えました)

指先に針を刺して2.5mm位の血を出し、測定の機械をその血につければその血液から血糖値が測れます。

血を出すのは怖いですが、測るの自体は簡単。

私は本当にこういうのが苦手で…。まだどきどきしながらやってます。早く慣れたい。。

 

この血糖値、

  • 食前で100未満
  • 食後1時間で140未満
  • 食後2時間で120未満

が理想とのこと。これを毎回越えるようだと、私の病院ではインシュリン注射になるそうです。

(1回越えた位では大丈夫とのこと。)

 

最初は昼食前・昼食後・晩御飯前・晩御飯後の計4回測るように指導されました。

 

一応次回の診察予約は1週間後ですが、もし食後に140越えが続くようなら早めに予約を取るように言われています。

 

費用

診察費用、血糖値測定器の諸々にかかった費用を合わせて、今回の診察は約5,000円弱でした。

 

スポンサーリンク

最後に

どきどきしながら受けた妊娠糖尿病の初回診察の内容でした。

とりあえず食前・食後の血糖値を測り、その結果によってインシュリンをするというのが妊娠糖尿病と診断された時の流れみたいですね。

そしてその結果によって治療法が変わってくる。

なので、とりあえずは食事療法…という感じでしょうか。

 

食事療法、本当に面倒くさいというか。

嫌いなんですけど…インシュリン注射をしたくなければ頑張るしかなさそうです。

 

タイトルとURLをコピーしました